誰でもできるのか?

ソーラーで自家発電

住宅ローンの返済に困ったら、任意売却の手続きを行おうとするでしょう。ですが、この方法は誰でも利用できるのかといえばできないものです。ですから、手続きを行おうとしているのならまずは知りましょう。

Read more »


ポイント制度とは

環境に良い造り

住宅エコポイントとは地球温暖化対策の一環として環境に配慮した住宅の整備、住宅業界の活性化を図るためという二つの大きな目的の元実施される制度です。この制度では住宅を新しく建築したり環境に配慮したリフォームを行った場合にその工事ごとに決められたポイントが付与されるというものです。最初に住宅エコポイント制度が導入されたのは2009年の末です。その後復興支援住宅エコポイントとして2011年後半に復活しました。そして住宅エコポイント制度としては三度目となる省エネ住宅ポイント制度が2015年に再開されました。 省エネ住宅ポイントでは最初の住宅エコポイント制度と同様に新築の建築や購入などでは最大30万ポイントが付与されます。更にリフォームの場合は対象工事ごとにポイント数が決められており耐震改修を行う場合最大で45万ポイントが付与されます。1ポイントは1円換算で対象商品と交換したり工事費用に充当する即時交換として使用することができます。

省エネ住宅ポイント新築の建築だけでなく新築を購入する際にも利用できるようになりました。この点が今までの制度と大きく異なる点です。更にリフォームを行う場合以前の制度では窓の断熱改修もしくは外壁や屋根・天井や床の断熱改修を行う必要がありました。ところがこうした工事を行う場合工事の規模がどうしても大きくなりがちなのです。工事にかかる費用も比較的高額でもともとこうした工事を行おうと計画していた人にとってはメリットのあるものです。しかしリフォーム工事の場合工事費用に対して付与されるポイントも非常にわずかでリフォーム工事を促進するとまではいかないケースも少なくなかったのです。 今回の省エネ住宅ポイントでは上記2つの条件に加えて3種類以上のエコ住宅設備を備える工事を行うことでもポイントの付与対象となるのです。トイレ便座を対象のものに交換したり、高断熱浴槽に交換するという比較的リフォームしやすい工事も多いのです。こうした工事を行うことでポイントの申請が可能なことから今後導入を検討している人にとってはより決断しやすい内容になっているのです。


オススメリンク


知らないなら情報を知る

環境を守る

住宅エコポイントの制度は、あまり知られていないことが多いです。ですがこれは、一度終了した制度になりますのでそこまで重視している人はいないでしょう。しかし、知っておくことで損はしないので知らないのなら知っておきましょう。

Read more »

住宅に関する情報を

木造の家で暮らす

住宅に関する情報を知りたいのなら、まずはそのことについて不動産会社に相談してみるのがいいでしょう。そうすることで、今まで疑問に思っていたことを解決できるようになりますし、環境を変えられるようになります。

Read more »